新着案内

資格概要

講座案内

学校案内

申込方法

資料請求

リンク

お問い
合わせ

home

キャンペーン情報

キャンペーン情報

解答速報

合格者の声

こぼれ話

キャンペーン情報
公 認 会 計 士 資格概要 講座案内
税   理   士 資格概要 講座案内
簿 記 検 定 1 級 資格概要 講座案内
簿 記 検 定 2・3 級 資格概要 講座案内
社 会 保 険 労 務 士 資格概要 講座案内
宅地建物取引主任者 資格概要 講座案内
公 務 員(大 卒 程 度) 資格概要 講座案内
新 司 法 試 験 資格概要 講座案内
司法試験・予備試験 資格概要 講座案内
法 科 大 学 院 資格概要 講座案内
司  法  書  士 資格概要 講座案内
弁   理   士 資格概要 講座案内
行  政  書  士 資格概要 講座案内
中 小 企 業 診 断 士 資格概要 講座案内
ファイナンシャル
プランナー(FP)
資格概要 講座案内
情  報  処  理 資格概要 講座案内
不 動 産 鑑 定 士 資格概要 講座案内
マンション管理士
管理業務主任者
資格概要 講座案内
ビジネス実務法務検定 資格概要 講座案内
建設業経理士検定 資格概要 講座案内
キャンペーン情報

mit

mic

mie

 

資格概要

公務員

資格の魅力資格ガイド                   資料請求はこちら           2012.05.02更新

資格の魅力

1.国民・市民・住民に直接貢献できる仕事です。
 公務員は、どの職種であっても、国民・市民・住民に奉仕することを目的としています。
 民間企業が特定の顧客を相手とするのに対し、公務員はすべての国民・市民・住民がその仕事の対象となりますから、民間企業に比べスケールの大きな仕事をすることができます。場合によっては、歴史に名を残すことも可能かも知れません。もちろん、それに応じて責任も大きくなりますが、それだけの責任を負うだけの能力があるかどうかが問われるのが、公務員試験といえるでしょう。
 国民・市民・住民のために仕事をしているという実感を感じることができるのは、公務員ならではの魅力といえるでしょう。

2.身分が保障され、福利厚生が充実しています。
 公務員の給与は法律や条令によって保護されており、景気の影響を強く受ける民間企業に比べて安定性が高くなっています。また、公務員は民間企業によりも有給休暇をとりやすく、出産や育児、介護を支援する制度も充実しています。この点、女性にとって働きやすい職場であるといえるでしょう。
 これ以外の福利厚生も充実しており、共済組合制度により退職後も年金が支給され、生涯にわたって安定した生活をおくることが可能です。

3.社会的信用が得られます。
 公務員は、民間企業の社員よりも、一般的に社会的信用が高いと言えます。
 いろいろな生活部面において、「公務員」というステイタスがものをいいます。

 

講座案内 資料請求 申込方法 学校案内

 

資格ガイド(人事院国家公務員採用情報ナビ長野県職員募集のご案内

1.受験資格
多くの場合、年齢制限があります。個別に確認が必要です。
また、学歴による制限がある場合があります。個別に確認が必要です。
※国家公務員一般職試験においては、その年の4月1日に21~30歳の方が受験できます。

2.試験日程
第1次試験(教養試験・専門試験・論文試験など) 概ね5~6月
第2次試験(人物試験) 概ね7月     ですが、個別に確認が必要です。

平成24年度・2012年
国家一般職 国税専門官 長野県上級 松本市上級
出願締切 4月19日(木) 4月12日(木) 5月25日(金) 未定
第1次試験日 6月17日(日) 6月10日(日) 6月24日(日) 未定
第1次試験
合格者発表日
7月11日(水) 7月3日(火) 7月上旬 未定
第2次試験日 7月18日(水)~
8月6日(月)
7月17日(火)~
24日(火)
7月中旬~8月下旬 未定
最終合格者
発表日
8月22日(水) 8月22日(水) 9月上旬 未定

平成23年度・2011年
国家Ⅱ種 国税専門官 長野県上級 松本市上級
出願締切 4月20日(水) 4月14日(木) 5月27日(金) 6月14日(火)
第1次試験日 6月19日(日) 6月12日(日) 6月26日(日) 6月26日(日)
第1次試験
合格者発表日
7月13日(水) 7月5日(火) 7月上旬 7月上旬
第2次試験日 7月20日(水)~
8月3日(水)
7月19日(火)~
26日(火)
7月中旬~
8月下旬
8月上旬~
下旬
最終合格者
発表日
8月19日(金) 8月19日(金) 9月上旬 9月中旬

3. 試験概要
試験方法:教養試験 マークシート式
     専門試験 マークシート式
     論文試験 論文式
     人物試験 面接       が一般的ですが、個別に確認する必要があります。
※国家公務員一般職試験においては、
      教養試験 マークシート式(五肢択一45題・2時間30分)
      専門試験(行政職) マークシート式(五肢択一40題・3時間)
      論文試験 論文式(1題・1時間)
      人物試験 個別面接         となっています。

試験科目:教養試験 国語、英語、数学、社会、理科の五教科
     専門試験 試験区分に応じて設定されます。
※国家公務員一般職試験においては、
      教養試験 文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈は必須
           人文科学、社会科学、自然科学は選択
      専門試験(行政職) 次の16科目から8科目選択
           政治学、行政学、憲法、行政法、民法(総則物権)、民法(債権親族)
           ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学・経済事情、経営学
           国際関係、社会学、心理学、教育学
           英語(基礎)・英語(一般)

4.受験地区
個々の試験ごとに設定されるため、個別に確認する必要があります。
※国家公務員一般職試験(行政)において、長野県内では、例年、長野市のみ の1か所です。

5.受験料
無料

6.合格状況(平成23年度・2011年)

試験区分
受験申込者数
第1次試験
合格者数
最終合格者数
国家公務員Ⅰ種
27,567名
2,864名
1,390名
国家公務員Ⅱ種
46,450名
7,139名
4,421名
国税専門官
19,616名
3,799名
1,916名
労働基準監督官
4,175名
572名
213名
長野県上級
953名
203名
107名
長野県警察上級
141名
25名
5名
長野県警察官(第1回)
541名
288名
77名

 

講座案内 資料請求 申込方法 学校案内