新着案内

資格概要

講座案内

学校案内

申込方法

資料請求

リンク

お問い
合わせ

home

キャンペーン情報

キャンペーン情報

解答速報

合格者の声

こぼれ話

キャンペーン情報
公 認 会 計 士 資格概要 講座案内
税   理   士 資格概要 講座案内
簿 記 検 定 1 級 資格概要 講座案内
簿 記 検 定 2・3 級 資格概要 講座案内
社 会 保 険 労 務 士 資格概要 講座案内
宅地建物取引主任者 資格概要 講座案内
公 務 員(大 卒 程 度) 資格概要 講座案内
新 司 法 試 験 資格概要 講座案内
司法試験・予備試験 資格概要 講座案内
法 科 大 学 院 資格概要 講座案内
司  法  書  士 資格概要 講座案内
弁   理   士 資格概要 講座案内
行  政  書  士 資格概要 講座案内
中 小 企 業 診 断 士 資格概要 講座案内
ファイナンシャル
プランナー(FP)
資格概要 講座案内
情  報  処  理 資格概要 講座案内
不 動 産 鑑 定 士 資格概要 講座案内
マンション管理士
管理業務主任者
資格概要 講座案内
ビジネス実務法務検定 資格概要 講座案内
建設業経理士検定 資格概要 講座案内
キャンペーン情報

mit

mic

mie

 

資格概要

税理士

資格の魅力資格ガイド                   資料請求はこちら           2013.12.22更新

資格の魅力

1.独立開業できます。
 税理士とは言わずと知れた税務会計のプロです。各企業や個人事業者の会計業務を受託するだけでなく、税理士法の規定されている税務相談、税務書類の作成、税務代理の3つは税理士の独占業務ですから、その地位・身分が保障されているといってもよいでしょう。
 税理士試験に合格し、独立開業することができれば、自分自身の努力により高収入を得ることも可能ですし、定年もありませんから文字どおり一生の仕事を見つけることにもなります。

2.科目合格制ですから、社会人でも無理なく挑戦できます。
 税理士試験は、全部で11科目の試験があり、すべて科目合格制です。必修科目2科目、選択必修科目1科目、選択科目2科目の5科目に1つ1つ合格すれば、税理士資格を得ることができます。
 5科目を一度に修得するのは非常に困難ですが、1年に1科目ずつでよいということは、まとまった学習時間を確保しにくい社会人にとってありがたい試験制度といえます。

3.公認会計士試験の科目免除が受けられます。
 税理士試験5科目に合格していると、公認会計士試験の試験科目のうち、財務会計論(短答式)、租税法(論文式)が免除されます。また、簿記論と財務諸表論に合格しているだけでも、財務会計論(短答式)が免除されます。
 すなわち、税理士試験は、それ自体が高度な資格試験であると同時に、さらにステップアップするための手段にもなっているのです。

講座案内 資料請求 申込方法 学校案内

 

資格ガイド (国税庁ホームページ

1.受験資格 
① 大学または短大を卒業した者、大学3年次以上で62単位以上を取得した者、2年以上の課程の専門学校を卒業した者(いずれも法律学または経済学に属する科目を1科目でも履修していることが必要です。)
② 日商簿記1級または全経簿記上級の合格者
③ その他

2.試験日程(平成26年度・2014年:第64回)

官報公告 平成26年 4月 7日(月)
受験申込 平成26年5月13日(火)~5月23日(金)
試験日程 平成26年8月 5日(火)~8月 7日(木)
合格発表予定日 平成26年12月中旬

3.試験概要
科目選択制度 : 11科目から5科目を選択
            簿記論・財務諸表論の2科目は必修
            法人税法・所得税法はどちらか1科目が選択必修
科目合格制度 : 科目単位での受験が可能で、1度合格した科目は生涯有効。

4.受験地区
札幌市、仙台市、川越市、宇都宮市、東京都、千葉市、金沢市、名古屋市、大阪市、広島市、高松市、太宰府市、熊本市、那覇市

5.受験料
受験科目1科目…3,500円
      2科目…4,500円
      3科目…5,500円
      4科目…6,500円
      5科目…7,500円

6.合格状況(平成25年度・2013年:第63回)

科目
受験者数
合格者数
25年度合格率
24年度合格率
簿記論
19,935名
2,441名
12.2%
18.8%
財務諸表論
16,137名
3,611名
22.4%
20.7%
所得税法
2,374名
351名
14.8%
12.3%
法人税法
6,972名
863名
12.4%
12.6%
相続税法
4,100名
478名
11.7%
12.8%
消費税法
10,912名
1,288名
11.8%
12.4%
酒税法
817名
96名
11.8%
12.4%
国税徴収法
1,423名
184名
12.9%
13.6%
住民税
744名
91名
12.2%
16.5%
事業税
872名
105名
12%
9.9%
固定資産税
1,232名
169名
13.7%
17%
合計
65,518名
9,677名
14.8%
16.8%

(平成24年度・2012年:第62回)

科目
受験者数
合格者数
24年度合格率
23年度合格率
簿記論
22,983名
4,326名
18.8%
14.8%
財務諸表論
18,246名
3,785名
20.7%
16.6%
所得税法
2,492名
307名
12.3%
13.4%
法人税法
7,000名
881名
12.6%
12.5%
相続税法
4,091名
524名
12.8%
11.6%
消費税法
10,730名
1,328名
12.4%
13.7%
酒税法
962名
119名
12.4%
12.3%
国税徴収法
1,249名
170名
13.6%
13.3%
住民税
814名
134名
16.5%
16.5%
事業税
899名
89名
9.9%
17.1%
固定資産税
1,339名
227名
17.0%
12.2%
合計
70,805名
11,890名
16.8%
14.6%

平成23年度・2011年:第61回)

科目
受験者数
合格者数
23年度合格率
22年度合格率
簿記論
23,871名
3,528名
14.8%
12.5%
財務諸表論
18,650名
3,101名
16.6%
13.1%
所得税法
2,501名
336名
13.4%
14.3%
法人税法
7,334名
919名
12.5%
12.6%
相続税法
4,134名
478名
11.6%
13.9%
消費税法
10,891名
1,490名
13.7%
12.3%
酒税法
977名
120名
12.3%
12.3%
国税徴収法
1,243名
165名
13.3%
12.1%
住民税
828名
137名
16.5%
16.2%
事業税
916名
157名
17.1%
11.9%
固定資産税
1,556名
190名
12.2%
10.5%
合計
72,901名
10,621名
14.6%
12.8%

(平成22年度・2010年:第60回)

科目
受験者数
合格者数
22年度合格率
21年度合格率
簿記論
25,314名
3,166名
12.5%
9.9%
財務諸表論
19,230名
2,520名
13.1%
16.0%
所得税法
2,745名
393名
14.3%
13.4%
法人税法
7,668名
966名
12.6%
12.1%
相続税法
4,078名
566名
13.9%
14.7%
消費税法
10,987名
1,353名
12.3%
12.4%
酒税法
1,090名
134名
12.3%
10.4%
国税徴収法
1,145名
139名
12.1%
11.3%
住民税
745名
121名
16.2%
18.2%
事業税
939名
112名
11.9%
13.8%
固定資産税
1,844名
193名
10.5%
10.0%
合計
75,785名
9,663名
12.8%
12.6%

(平成21年度・2009年:第59回)

科目
受験者数
合格者数
21年度合格率
20年度合格率
簿記論
24,468名
2,418名
9.9%
14.2%
財務諸表論
18,626名
2,976名
16.0%
16.1%
所得税法
3,007名
402名
13.4%
12.8%
法人税法
7,746名
934名
12.1%
11.0%
相続税法
4,129名
608名
14.7%
12.4%
消費税法
10,857名
1,344名
12.4%
13.3%
酒税法
1,244名
129名
10.4%
10.8%
国税徴収法
1,139名
129名
11.3%
11.1%
住民税
649名
118名
18.2%
14.6%
事業税
854名
118名
13.8%
10.1%
固定資産税
1,828名
182名
10.0%
10.3%
合計
74,547名
9,358名
12.6%
13.9%

講座案内 資料請求 申込方法 学校案内